長期の疲労蓄積による症状|効率的に女性ホルモンを増やす方法|必要な栄養素を摂取して健康生活

効率的に女性ホルモンを増やす方法|必要な栄養素を摂取して健康生活

このエントリーをはてなブックマークに追加

長期の疲労蓄積による症状

目頭を押さえる男性

目の酷使が原因

私達は、仕事で長時間に渡ってパソコンの画面を見続けたり、移動中のバスや電車の中でスマートフォンを見ていたりと常に目を酷使しています。よくテレビのコマーシャル等で眼精疲労という言葉を聞く事があると思いますが、この眼精疲労という言葉を勘違いされている方が非常に多いと言えます。パソコンの画面等を長時間見ていた時に、目が疲れたと言いますが、これは単純に眼疲労と言われる症状で一時的な目の疲れの事を言いますが、眼精疲労は慢性的な目の疲れの事を言います。簡単に書くと、眼疲労は目が疲れた時に一時的に休憩を取ったり、帰宅後に睡眠等の休息を取る事で目を休ませれば自然と治る症状の事ですが、眼精疲労は休憩や睡眠を取っても治らずに体の他の部位にも影響を及ぼす症状の事を言います。

疲労解消が大切

眼精疲労の場合は、仕事でパソコンを長時間使用したりスマートフォンを使用したりする事で目を酷使してしまい、目にストレスや疲労が長い期間に渡って蓄積されてしまう事が原因で引き起こされます。眼精疲労で起こる代表的な症状としては、慢性的な頭痛や吐き気に悩まされる事が多くありますが、十分な睡眠や休息を取っても一時的には症状が改善しますが再発する特徴があります。眼精疲労を改善する方法としては、とにかく目への負担を少なくする事が大切になります。短い休憩時間を利用して首や肩周りをほぐす為に、簡単なストレッチや目のツボマッサージを行ったり、お昼の休憩時間等にはパソコンの画面を消灯して蒸しタオルを目の上に置いて温めたりする事で目の疲れを少しでも軽減する事が大切です。また、ブルベリーやビルベリーといった疲れ目を回復する効果のある食べ物を摂るのもいいでしょう。しかし、これらを毎日摂取するのは大変なので、基本的にはサプリメントでの摂取がおすすめです。サプリであれば場所を問わずに摂取できるので、忙しい人でも気軽に目の疲れを癒すことができるでしょう。